読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫る夕暮れ、わかりはじめる

読んだもの、観たもの、いただいたもの、詠んだ短歌などについての記録。

11月22日(金)

11月22日(金)

 

◇仕事無し。午前、家事など放りだして三鷹の森ジブリ美術館。近隣市の住人は特別枠があって、余っていれば当日でも入れるのだ。だからといってひとりジブリできる自分がどうかとは思うが、あれはもう博物館であり美術館。

 

ジブリ美術館には宮崎駿が選んだ児童書などが置いてある図書館のようなスペースがあるが、その入り口の飾り棚に俵万智さんの『富士山うたごよみ』が飾ってあった。二十四節気に合わせた俵さんの短歌と短い文、そして富士山の絵からなる本。誰のお気に入りでここに飾ってあるのかが気になる。よく知られた歌にもぜんぜん違った印象で出会えそうな本。さっそく注文をした。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%94%E3%82%88%E3%81%BF-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%82%91%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E4%BF%B5-%E4%B8%87%E6%99%BA/dp/4834027600

 

◇こどもたちがピアノの発表会の課題曲を貰ってきた。また張り付いて稽古させる日々がはじまる。でもひとりで駆け抜けられるようになる前に、徹底的につきあってもらう経験がいるのだということは、私が誰よりよく知っている。

 

◇『火垂るの墓』をはじめてきちんと観た。しばらく観たくないが、観てよかった。こども2人とも、観られてよかった。

 

◇先週末は外に出る週末だったせいか、今週は少ししんどかった。今週末は家族と過ごす予定。

 

◇読んだ本

特になし。